2019年 夏アニメ中間報告。

 さあ、かなり豊作と言われている2019年夏アニメもいよいよ中盤になってきました。さすがに全体タイトルを見ることは出来なく、面白い面白くないもそうですが、自分の好みに合う合わないももちろんありますので、ここらで1話から見続けているアニメをご紹介していこうと思います。皆さんも自分と同じように切ってしまったアニメなどもあると思いますが、2019年夏アニメ終盤戦に向け少しでも参考になれば幸いです。

現在進行形で観ている2019年夏アニメ

  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ
  • 戦姫絶唱シンフォギアXV
  • 荒ぶる季節の乙女どもよ。
  • ソウナンですか?
  • まちカドまぞく
  • Dr.STONE
  • 女子高生の無駄使い
  • からかい上手の高木さん2
  • 彼方のアストラ
  • グランベルム
  • 可愛ければ変態でも好きになってくれますか?
  • ダンベル何キロ持てる?
  • うちの娘の為ならば、もしかしたら俺は魔王も倒せるかもしれない。
  • コップクラフト
  • 通常攻撃が全体攻撃で2回攻撃のお母さんは好きですか?

 上記が現在視聴中のアニメで、中にはちょっと遅れて観てるのもありますが、その中から、自分のおススメアニメをいくつか紹介します。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

 今期一番のお気に入りのダンまちⅡ(第2期)です。もちろん1期を観て好きになったアニメなんですが、ただの異世界ファンタジーものではなく世界観の作り込みがすごくて、毎話その世界にグッと引き込まれております。物語はアポロン・ファミリアとの乱闘騒ぎから派閥間の決闘【戦争遊戯(ウォー・ゲーム)、リリ、ヴェルフ、命が各ファミリアを離れヘスティア・ファミリアへ集結、夜の歓楽街でイシュタル・ファミリアの春姫との出会い・・・(7話まで)と今後の展開に目が離せません。

戦姫絶唱シンフォギアXV

 パチンコで知った人も多いこのアニメ(ちなみに自分もパチンコ出るまで知らなかった笑)ですが、シンフォギアを纏った可愛い女の子たちが歌いながら戦うシリーズも遂に5期へ。1期からすべて観ていますが、良いと言われているのは1期2期ですかね、さすがに3期4期と続くとマンネリな感じも否めない部分もありますが、5期にはなんと3期のオートスコアラーが登場して、エルフナインを助けたり、最後にキャロルが登場した時(7話)には鳥肌が立ちました。キャロルが今後、響たちとどう関わっていくのかとても気になるところです。

女子高生の無駄使い

 都立さいのたま女子高等学校(さいじょ)に通う個性に富んだJKたちの無駄に浪費する女子高生活を描く日常学園コメディ。ハッキリ言ってめちゃくちゃ下らないです。バカとオタとロボの3人が中心に描かれるのですが、特にバカが本当に呆れるくらいバカで毎回「すごいこと言っていい?」と変なこと言うとこから始まり、周りのクラスの子たちとの絡みだったり、とにかく最初から最後まで本当に下らないです、でも観たくなっちゃいます。教育上、こういうアニメは子供に見せちゃいけないかもしれない(笑)。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

Dr.STONE

 「週刊少年ジャンプ」掲載の人気漫画のアニメ化です。正直自分はこの作画はあまり好きじゃないんですが、どこかで観たような設定とかの作品が多い中で、こういう全く新しい感覚でかつ熱い感じは、やっぱり知らず知らずに物語に引き込まれてしまいますね。キャラクターや絵も大事だけど、シナリオって大きいなって思う作品です。物語は現代に先人類が突如石化してしまうという現象が起き、その3700年後に石化から解放された科学の徒である千空と体力自慢の幼馴染の大樹を中心に描くアドベンチャー。原始みたいな環境から、千空の科学の力で毎話展開され、為になる要素がふんだんに盛り込まれ、こういうアニメは子供に良い影響を与えると思う。

まちカドまぞく

 「多魔市」という架空の町を舞台にした、まぞくの力に目覚めた吉田優子(シャミ子)と魔法少女千代田桃の闘い(日常生活?)をほのぼのと描くファンタジー系コメディアニメ。読んだことないのですが、原作は4コマ漫画のようですね。主人公のシャミ子を「かぐや様は告らせたい」の藤原書記を演じている小原好美さんが好演しています。光と闇の一族の闘争のはずなのに、とてもゆるい感じの世界観が知らぬうちに癖になってしまうそんなアニメです。



圧倒的にSEOに強いWPテーマ【ザ・トール】

あわせて読みたい