Drawing

 恥ずかしながらアニメ熱が再燃したと同時に48歳にしてまた絵(イラスト)を描き始めました。ここでは自分が書いた作品を載せたり、絵を描くことについ書いていこうと思います。

 自分は親父の影響で小さい頃から絵(といっても落書きでしたが)を描き始め、中高生の頃は割とガチめで漫画家になりたかった。高校では、自分で漫研作ったりしてましたが、まともな作品を描き上げた訳でも無かったですね。

 高校卒業の時に「とりあえず、東京へ行こう」と北海道からひとりで千葉(東京じゃない笑)へ行き印刷会社に入りました。デザインの部門があったからなんですが、結局未経験の自分はデザインとは無縁の連続伝票の印刷機オペレーターで結局7年も勤めましたね。社会人になって夢は知らずのうちに封印してました。

 興味の無い自分の生い立ちで前置きが長くなってしまい申し訳ないです。そんな訳で、この約30年くらいのブランクを埋めるべく、じゃんじゃん描いていきたいと思います。作品は、最初に描いた下手くそなものからなるべく全て載せて、自分の成長記録みたいな感じでも使っていきたいと思います。

アナログで描く

 久々に描き始めたのはコピックとコピックライナーを使ってでした。自分が学生の時には、鉛筆で下書きして、Gペンでペン入れして、色鉛筆や絵の具を使って描いてました。このコピックを今回初めて使い始めたのですが、カラーも豊富ですしとにかく塗りやすい。なかなか全色を購入とは行きませんが、重ね塗りも出来るのでとても便利です。ちなみに自分は、始めに初心者セット(コピック基本カラー12色くらいとコピックライナー、コピックペーパーのセット)を買って、メルカリで中古のコピックを買い足しました。チェックしていると1本250〜380円するコピックが1本あたり100円くらいで入手することが可能です。コピックを使い始める方や学生さんにはぜひおススメですよ。

 アナログで絵を描く自分なりに気をつけていることや情報はまた別の機会に取り上げることにします。随時更新していこうと思いますので、宜しくお願いいたします。

デジタルで描く

 絵を描き始めてちょうど2ヶ月経ったとこで液タブ(液晶ペンタブレット)を購入しました。自分が学生の時にはもちろんこんな物は世の中に存在していなかったし、今はiPadとかでも描ける時代ですもんね。

 今回デジタル初挑戦になる訳ですが、正直何を買って良いか迷いました。MacBookProがあるのでペンタブを購入するか、それともiPadにするかなど。インターネットでいろんな方のレビューを見て、Twitterでも意見を募り、結局液タブにしました。さらに、液タブは安いもので2万円くらいから高いものは20〜30万くらいまで。大人の趣味とは言え、流石に初めてで10万以上の物を購入するのもためらってしまいます。

 自分は、今回HUIONのKamvas GT-156HD V2を購入しました。購入の決め手は、ずばり価格です。定価が73,980円のところセールで31,800円になっており、さらにAmazonで購入したのですが29,999円という破格値でした。ただ安い訳ではなく、筆圧レベル8192でペンも2本(充電式)など充実しているのも理由です。おそらく最初はどれを買っても「おー、すげー」ってなると思ってたので、入門編としては十分なギアかと思います。さらに高いレベルの作品が描きたい時にWACOM製の高スペック液タブとかを購入したいと思います。

 液タブを手に入れて「CLIP STADIO PAINT」というソフトをインストールして今練習しています。まだまだツールを使いこなせていませんが、頑張っていい絵を描いていきたいと思います。液タブ購入や使い方についてもこのブログで紹介できたらと思います。随時更新予定ですので、宜しくお願いします。

ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】